0歳児

クリスマスCD|子供と楽しめるおすすめ英語の歌

「子供と楽しめるクリスマス用英語CDはなにかおすすめはありますか?」とこの季節になるとよく聞かれます。^^クリスマスCDは沢山ありすぎて選ぶのも大変ですよね。

 

そこで今回は、子供と一緒に楽しめる「クリスマスCDの選び方」と「おすすめのクリスマスCD」をご紹介します。

 

スポンサーリンク


子供用クリスマスCDを選ぶポイント

子供と楽しめるクリスマスCDを選ぶ場合、次の2点のポイントをおさえるといいと思います。

 
1.ネイティブが歌っているクリスマスCD

2.子供うけのいい歌手が歌ってるクリスマスCD

 

1.ネイティブが歌っているクリスマスCD

「英語の歌はネイティブが歌ってるでしょ」と思われる方もいるかもしれません。私もそう思ってました。普通は疑わないですよね。

ところが・・・実はネイティブの方じゃない歌手が歌っている場合もあるんです。最近はかなり少なくなりましたが。

 

 

英語タイトルのクリスマスCDを日本人の方が歌っているバージョンもあります。「こんなはずじゃなかった。。。」とイメージとちがうCDを購入してしまう前に、ちょっと気にして裏面をチェックしてみるといいかと思います。^^

2.子供うけのいい歌手が歌っているクリスマスCD

昔、我が家ではパッケージが素敵なクリスマスツリーのCDを子供用に購入し、たぶんネイティブらしき方が歌っていました。ただ...とってもアルトのダンディーのおじさん?!((笑)

 

楽しそうなCDパッケージだったのに、おじさん歌声は低音でムーディー過ぎで当然子供の反応はイマイチ。( ´∀` )まだネット環境が整っていなかったので、簡単にレビューも見れないし、視聴もできなかったので失敗...

 

今は視聴できるお店も時々ありますが、お目当てのCDが聴けるとは限らないですよね。ところがネットだと聞きたいCDが聴けるものも多くてとっても便利!

そこで、大人も子供も楽しめる長年不動の人気のクリスマスCDと、実際に視聴できるおすすめのクリスマスCDを次にご紹介します。

スポンサーリンク


 

定番の人気クリスマスCD「英語でうたおう!クリスマス」

こちらは大人も子供もよく知ってるようなクリスマスのスタンダードナンバーがたくさん入っている不動の人気を誇るCD。

 
誰もが一度は聞いたことがある歌が多く、英会話教室でも子供向けのクリスマスのイベントなどによく使われる人気のCDです。

 

どの歌も「発音が聞きとりやすい」と評判で、しかも手ごろなお値段なのもいいですね。

 

定番のクリスマスソングは毎年繰り返し歌うことで子供はさび部分など自然に覚えて口ずさんだりしますよね。もしそうした興味を示した曲が出たら、日本語の対訳と英語の歌詞を拡大コピーして、1フレーズずつ読み方を教えて一緒に何度も歌うと覚えて歌えるようになりますよ。た^^

 

「とにかく定番の分かりやすいクリスマスソングCDがいい」というご家庭におすすめです。

可愛らしさと癒し系で人気「KIDS BOSSA」(キッズボッサ)のクリスマスCDシリーズ」

こちらは子供が歌うクリスマスソングでなんとボッサノバ調なんです!

クリスマスのCDは大体収録曲が決まっているので、似たり寄ったりですよね。違いは子供向けか大人向けか、明るい感じのCDか落ち着いたムーディーなCDかなど((笑)

このキッズボッサシリーズはタイトル通り「子供向けのボッサノバCD」でオシャレ。このクリスマスCDをかけると自宅がおしゃれなカフェになります!

しかも、子供の可愛らしい声がなんとも癒されます。^^

 

キッズボッサ ハッピークリスマス 1枚目

下の子のママ友が「とってもおすすめのクリスマスCDで感動!」と教えてくれたのがこちらのCD。

ここから視聴できます。
 

こちらがキッズボッサシリーズの1作目。
 
「サンタが街にやってきた」「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」など定番中の定番ソングをママと子供が一緒に歌っているようなで
なんともあったかい雰囲気です♪

 
まだ3歳くらい?と思うような幼い子が歌っていて高音がかすれたり、舌足らずな感じがかわいくてキュンとしてしまいます。

 

キッズボッサ ホワイトクリスマス 2枚目

キッズボッサ2作目のクリスマスCD。

こちらは「フロスティ・ザ・スノーマン」「ウィンターワンダーランド」「もろびとこぞりて」などアップテンポからミディアムテンポまで色々なタイプの曲が入ってます。

きれいな女性の声(ママの設定かな?)と幼い子が遅れがちに一生懸命歌っていてかわいいです。

子供って子供の声がすきですね。お教室でも色々なCDをかけますが、大人が歌っているより子供が歌っているCDのほうが生徒さんたちが反応して聞いてかわいいです。^^

 

こちらから視聴できます。

キッズボッサ クリスマスプレゼント 3枚目

そしてキッズボッサシリーズの3枚目、こちらは我が家で毎年かけているクリスマスCDです。

こちらから視聴できます。

私はこちらの3作目の「I saw Mommy Kissing Santa Claus」(ママがサンタにキスをした)が一番好きです。キッズボッサの1作目にも収録されていますが、こちらの3作目のほうがゆっくりしたテンポになっています。

 

実はこの曲、わが子がまだ小さい頃、「一番初めに覚えた英語のクリスマスソング」で、一緒に歌った思い出の曲なんです。

 

このCDを聞いた時、ママと幼い子が一緒に歌っている歌声がなんとも可愛らしくて、昔を思い出してしまいました。

 

今でもこの曲を聴くと子どもがまだあどけなかった頃を思い出して、ちょっと甘く切ない思いに胸がキュンとしてしまいます。
良かったら視聴で聞いてみてください。

子供と過ごすクリスマスは子供が大きくなってもずっと親子の心に思い出として残ると思います。

 

ご家族でぜひ楽しいクリスマスをお過ごしください♪

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



 


ABOUT ME
スマイルママ
胎教から始まったわが子の幼児教育。知育玩具で遊びながら1歳でひらがな、カタカナ、2歳で1年生から3年生までの漢字の読み、一桁の足し算引き算から、一茶100選、四字熟語かけざん九九まで楽しみながら覚え、3歳までに絵本を述べ1万冊読破、驚異の高いIQをたたき出す。 しかしたった一つの取り組みの失敗からその後失速!軌道修正しながら育てたわが子は社会人になりました。一番役立ったのは、著名な教育書でも、有名な教育者の講演でもなく、共に幼児教育実践で子育てしたママ達と情報交換した「大量のリアルな体験談」でした! 無理な先取りや詰込み教育では嫌いになってしまうかもしれない勉強も、「学ぶことが楽しい」と思える経験を積み重ねることで「自分から好奇心を持って学べる」ということに気づきました。 手軽に購入できる市販品を利用して、教室に通っていなくても買っただけでは使いこなせなかったものや、レアな使用法など実践できるように具体的にご紹介していきます。 全てを見てきた今だから分かる幼児教育のメリット、デメリット。現在この経験を活かし、幼児教室を運営中。 このブログでは「自宅で幼児教育」をしたい皆さんに、大量の幼児教育情報のなかから多くのママ達が長年使って本当に結果が出たものを厳選してお伝えしていきます。 「自宅で幼児教育」を楽しみながら実践されていくママパパのサポートが少しでもできたら幸いです。よろしくお願いします。