パズル

モンテッソーリ教育と藤井聡太四段

最年少プロ棋士の藤井聡太四段が前人未踏の29連勝!30年振りだそうで、本当に素晴らしいですね。その藤井聡太四段ですが、「モンテッソーリ教育」の幼稚園に通ったことがニュースで話題になっています。
 

今回は「モンテッソーリ教育ってなに?」って方にも分かりやすく、簡単にご紹介します。そして、藤井聡太四段とお母様の教育姿勢を通して感じた「モンテッソーリ教育」について、幼児教室運営者として、また一母親としてもスマイルママ独自の視点から感想もお伝えします。

出典:www.jiji.com

スポンサーリンク


モンテッソーリ教育とは

モンテッソーリ教育とは、マリア・モンテッソーリ(イタリア初女性医師)が考案した教育法。当時勤務していた精神病院で初めは知的障害児への教育法としてスタートしたそうです。

 

その後健常児へも対象として「子どもの家」という名称でその教育法を実施。

モンテッソーリ教育の内容は簡単に言うと「子供の自主性」、「集中力」などを育てる教育。子供がやりたいことを選び、親や指導者は見守るのが基本。

 

モンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園などは基本的に幼児全員で集団行動を毎日する指導はなく(同じ体操をしたり、全員で同じ時間にお絵書きをしたりなど)子供が個々にやりたい遊び(パズル、お掃除など)を自由にする場だそうです。(取組みは「おしごと」と呼ばれています)

 

子供がひも通しばかりやりたがったり、つみきばかりやっていても指導者は見守る姿勢。なので子供は時間に縛られず好きな「遊びを好きなだけできた」と通われていたママはおっしゃってました。

 

例えば、朝からパズルをやりたい子は30分でも1時間でもパズルをしていいし、お料理のごまをすり鉢ですりたければ、好きなだけすり続けていい。(笑)カップにお湯をそそぐことをしたければ、何度でもチャレンジできるという、「子どもがやりたいことを選んで好きなだけできる」ということ。
 

モンテッソーリ教育 藤井聡太四段とお母様

モンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園に通っていたと言われている藤井聡太四段。「子どもの自主性を尊重し、好きなことを好きなだけさせる」

 

このモンテッソーリ教育の基本理念は藤井聡太四段が将棋を思う存分楽しみながら成長されてきた家庭環境にも通じるかもしれませんね。それと私が藤井聡太四段の快挙に影響を及ぼしていると思うのは藤井聡太四段のお母様の子育て姿勢!

 

テレビのインタビューで藤井聡太四段のお母様のお話で、プロ棋士になれなかったらと一抹の心配もあったようですが、それでも藤井聡太四段が小さい頃から一日中将棋を指すのをまさに「見守って」こられたようです。

 

テレビではさらっと流れただけですが、この「子どもが長時間好きなことしているのを黙って見守る」ことって実はとても難しいと思います。

 

幼児期ならわが子が好きなボール遊び、パズル遊びなどで1日中何時間も遊んでも、ママはニコニコ見守れると思います。

 

でも。。。

 

小学校入学、中学入学など学童期に入っても、学校から帰って「すぐ将棋」、ご飯食べて「すぐ将棋」など自由時間をほぼ全て将棋に費やすようになったら。。。

 

普通の親だったら、

「宿題とか大丈夫~?」

 
とか
 
「定期テスト前だけど、、、勉強とかはしなくて平気~?」
 
とか

何気に余計なことを言っちゃいそうですよね。((笑)

 

さすがに藤井聡太四段のお母様にもやはり「もしプロ棋士になれなかったら。。。」とご心配も多少はあったようです。

 

万が一プロ棋士になれなかったときを視野に入れて、親としてはもちろん応援しながらも、コケた場合の保険(予防線)で学校の勉強も捨てきれないのが正直なところではないでしょうか。^^

 
きっとご心配はあったものの、出来る限り口出しせず本当に「子どものやりたいようにさせて見守る」を実践されてきたんでしょうね~

 
「言うと怒るからあまり言わなかった」とおっしゃってましたね^^藤井聡太四段も素晴らしいですが、私は彼のお母様も母親目線から本当に素晴らしいと思います!

 
モンテッソーリ教育の教具などが直接藤井四段にどこまで影響しているかははかり知れません。

 
モンテッソーリ教具の詳細はこちら
モンテッソーリおもちゃ(教具)のおすすめは?幼児教育実践ママの本音感想!
 

ただ、モンテッソーリ教育の基本理念にも通じるような「子どもの自主性に任せて見守る」ことが子供の自立にプラスになるということは藤井聡太四段のご活躍から改めて感じさせられました。

スポンサーリンク


モンテッソーリ教育幼稚園での子供のお仕事(取組み)

「子供がそれぞれ好きなことをしているので集団生活が上手くできない」「一人遊びが多い子になってしまう」などネット上ではモンテッソーリ教育に否定的な書き込みもあります。
 

確かに、「個」の活動をとても大事にするモンテッソーリ教育の幼稚園では、通常の幼稚園のようにお遊戯や工作など一斉に行わないため、集団行動をすることがとても少ないのは事実と聞きました。

 

私はいつも思うのですが、どんな教育メソッドも『素晴らしい部分、共感できる部分は上手く取り入れればいい』し、『うちの子には合わないかな』と感じる部分があれば、そこは取り入れなければいいだけではと。
 

 

例えば、モンテッソーリ教育の幼稚園でも行っている「お手伝い」。これなどは特にモンテッソーリ教育に限ったこどではないですが、小さいうちから子供にさせるのはとってもいいですね。

 

子供が洗い物、お料理、掃除など家事を手伝うこと幼児の手先や身体を使い、「ママやパパが喜んでくれた」「ママやパパのやっていることを自分でできた」など、人の役に立つ達成感や自信にもつながるので、とてもおすすめです。

 

今は子供用の包丁やエプロンなどかわいくて実用的なものがありますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

正広 こども包丁 (りす・うさぎ・くま) 【大人気】
楽天市場価格:1650円(税込、送料無料) (2017/6/27時点)

わが子は3歳少し前に包丁を買ったのですが、本当にヒヤヒヤしながら見守っていたのを思い出しました。((笑)包丁はおもちゃのように切れにくいもののほうが、ギコギコして実は余計危ないです。
 

きちんとつくられた刃物を緊張感をもってしっかり取り扱えるようにするほうが手を切ったりせず安心です。
 

ママの家事を見ていて子供がやりたがったら、たとえママが自分でやった方が早くても((笑)ぜひお子さんに色々なお手伝いをしてもらってくださいね。
 
 

よく読まれている関連記事

自宅でモンテッソーリ おもちゃのおすすめとスティーブジョブズ動画
 
【動画あり】藤井聡太四段が羽生善治三冠と対局 ひらがなより将棋を先に覚えた中学生?!
 
おすすめの幼児英語教育と教材選び1 アメリカの大学卒ママ推薦!
 
子供パズル知育用 2、3歳におすすめは? 延べ200名以上指導の経験者からのアドバイス
 
コレなら読める!時計(時間)の読み方教え方3.練習方法2017

スポンサーリンク


 


ABOUT ME
スマイルママ
胎教から始まったわが子の幼児教育。知育玩具で遊びながら1歳でひらがな、カタカナ、2歳で1年生から3年生までの漢字の読み、一桁の足し算引き算から、一茶100選、四字熟語かけざん九九まで楽しみながら覚え、3歳までに絵本を述べ1万冊読破、驚異の高いIQをたたき出す。 しかしたった一つの取り組みの失敗からその後失速!軌道修正しながら育てたわが子は社会人になりました。一番役立ったのは、著名な教育書でも、有名な教育者の講演でもなく、共に幼児教育実践で子育てしたママ達と情報交換した「大量のリアルな体験談」でした! 無理な先取りや詰込み教育では嫌いになってしまうかもしれない勉強も、「学ぶことが楽しい」と思える経験を積み重ねることで「自分から好奇心を持って学べる」ということに気づきました。 手軽に購入できる市販品を利用して、教室に通っていなくても買っただけでは使いこなせなかったものや、レアな使用法など実践できるように具体的にご紹介していきます。 全てを見てきた今だから分かる幼児教育のメリット、デメリット。現在この経験を活かし、幼児教室を運営中。 このブログでは「自宅で幼児教育」をしたい皆さんに、大量の幼児教育情報のなかから多くのママ達が長年使って本当に結果が出たものを厳選してお伝えしていきます。 「自宅で幼児教育」を楽しみながら実践されていくママパパのサポートが少しでもできたら幸いです。よろしくお願いします。