幼児

バレンタインは子どもと手作り♪簡単すぎるレシピ!

とにかくラクして簡単に子どもと「バレンタイン用手作りお菓子」を作りたいママにオススメ!

手作りお菓子って温かくていいですよね。でも普段の家事育児で忙しいからあまり手の込んだものを作るのはちょっと。。。とためらってるママもいらっしゃるのでは。
(スイマセン私です(/ω\)))

でもこんなずぼらなスマイルママもできる「子どもと楽しく作れる手作りバレンタインレシピ」を集めてみました。
 
育児に家事に大忙しな子育て真っ最中のママにも手軽にお子さんと楽しめると思いマス♪

スポンサーリンク


バレンタインに子どもと作れる可愛いレシピはこれ

 

我が家は家にある野菜で適当に夕飯を作るとき、クックパドさんを覗いて参考にさせていただいてマス。
 
私が検索キーワードによく入れるのは冷蔵庫の残り野菜の名前、そして「時短」や「簡単」。(笑)

 

でも今回は「子どもと一緒に作れる」をメインに調べてみました。

 

近年はバレンタインデ―と言っても、周りで渡してる人を見ても好きな男の子に渡すより、友チョコ、義理チョコを渡すほうがはるかに多い気がします。大量生産、大量配布が流行りのようです。^^

 

クックパッドさんで子どもと作るバレンタインのレシピで見ていたら可愛らしいレシピが沢山ありますよね~
 
その中でも忙しいママが気負わず簡単につくれそうなレシピをいくつかピックアップしてみました。

 

こちらは思い立った日にすぐ子どもと作れそうな可愛いスプーンチョコレシピ
COOKPAD 「子供にも友チョコにも簡単スプーンチョコ」 

 

これも気楽に子どもと楽しみながら作れそうなレシピです

COOKPAD 「混ぜて丸めて 簡単バレンタイン トリュフ」

 

これはちょっと時間がいるようですが、子どものお友達にプレゼントしたらきっと喜ばれそう。
COOKPAD 「簡単ロリポップケーキ 猫 ケーキポップ」

 

どれも可愛くて、子どもへの温かさが感じられますよね。きっと同じように子育て真っ最中の優しいママ達が考えたのかな♡

スポンサーリンク


バレンタインは「子どもと手作り」たまにはパパやじいじにプレゼント

特にお子さんがまだ小さいと周りの男の人で真っ先に候補にあがるのがパパ。続いておじいちゃん。(意外と孫からのバレンタインのお菓子を期待しているじいじも少なくないようですよ~。^^)

 

市販のクッキーやミニカップケーキなどにチョコペンで絵を書いたりトッピングならホントに簡単にできます。
 

「手作り」っていうと1から全部作らなきゃと考えてちょっと行動できなくなってしまいますよね。

 

でももっと気軽に「子どもと遊びながら少しアレンジしたおやつを作る」だけでも楽しいと思います。^^
 

日頃の「感謝」をこめてパパやじいじにもちょっとした手作りバレンタインプレゼントはいかがでしょうか。

アレルギーのお子さんにも楽しい手作りバレンタインレシピ

最近アレルギーのお子さんが増えているようです。花粉症や各種食物アレルギーのお子さんは幼稚園の一クラスにも数人いることが珍しくありませんね。

 

実はうちの下の子も食物アレルギーがあるので、チョコレートは食べられません。なので、チョコレートが食べられなかったり、苦手なお子さん用にわがやの簡単レシピをお知らせしますね。

 

クックパッドさんの素敵なレシピの後でかな~り地味で恥ずかしいですが。

なんでもパイ(ネーミングがドラえもんっぽい(笑))

*材料: 冷凍パイ生地 1シート、
     (中身)クリームチーズ100g+
         甘酒アルコールなし100g
     片栗粉少々(あれば)

*作り方:パイシートを型で抜いく
     中身を混ぜたものをつめて
     水溶き片栗粉を端に塗って閉じる

     200℃のオーブンで15分
     焼いて出来上がり。早っ((笑)

甘酒は今ブームですよね!私は昔あの「もわ~」とくる強い甘さがダメで全く飲めなかったんです。
 
結婚後ノンアルコールの甘酒が免疫を高めるのにいいと友達から教えてもらい、砂糖なしのものがあると知ってから時々お料理に使ってます。
 
パイに入れる中身は、アレルギーのお子さんなら食べられる野菜(かぼちゃをつぶしてペーストにしたり、安納芋のように甘味の多いサツマイモをオーブンで焼いてつぶして入れたり)やこしあんなどでもなんでもOK。
 
型抜きやまぜるのは子どもは大好きなので親子で楽しんで作れますよ。
 
もはやレシピと言えないほどですが、こんな適当でも「ママと型抜き楽しい!」と小さい頃とっても喜んでくれました。
今度作ったら写真撮ってブログにアップしますね。
 
(注・見栄え良くできた場合のみ)

パイシートに卵や乳製品の材料が入っている場合があるので、重度の食物アレルギーの方は確認してくださいね。
 

うちは卵や牛乳もアレルギーがあったのですが、だんだん食べられるようになり、今はつなぎで入ってるくらいは大丈夫です。(でもなるべく使わないようにしてますが)

 

食物アレルギーがあるママは本当に大変だと思います。でもちょっと甘めのサツマイモを焼いて丸めてうさぎやくまの形にして出してあげても、スイートポテトっぽく甘くてあったかいのでお子さんは喜ぶと思いマス。


(こちらは生徒さんのMちゃん。ママとクッキーづくりをしているお写真を送っていただきました。小さい手で型抜きしているところに思わずホッコリしてしまいました。温かい親子の時間が感じられるステキなお写真ですね^^)

 

頑張り過ぎずに肩の力を抜いてお子さんとお菓子の手作りはいいですよ~。子どもの記憶に「ママとお菓子を手作りした楽しい時間」として残っていきます。
 

お子さんが小さいうちのかけがえのない親子の時間を、是非一緒に楽しんでくださいね。

 

子どもと手作りお菓子で「美味しく楽しいバレンタイン」を♪
 

スポンサーリンク



 


ABOUT ME
スマイルママ
スマイルママ
大手幼児教室講師を経て今まで指導した子供たちは3000人を突破。現在は幼児指導のほか、小中学生の英検漢検数検などの超先取り指導から、学習指導、メンタルカウンセリングまでこなす。幼児教育で育った子たちが「その後どうなったか」の結果を知る教育者しか知りえない、確かな情報をもとにお届けします。現役子育てママパパでは決して気づけないレア情報をお伝えしながら、本物の幼児教育をおうちで実践したいママパパの強力サポーターになれればと願っています。どうぞよろしくお願いします。