1歳から使えるオリジナル都道府県絵本販売中!
幼児

ハロウィンは子供とおうちでパーティー

もうすぐハロウィン!ハロウィンは子供とおうちでパーティーするご家庭も多いのでは。今回は子供の歓声が聞こえてきそうな不思議なお料理やパーティーを盛り上げるグッズをご紹介します。

スポンサーリンク


子供と楽しむハロウィンパーティー料理

ネット上には可愛らしいものや、素敵なハロウィンパーティー料理が沢山出ていますよね。見ているだけでわくわくするようなかぼちゃやこうもりなど凝ったお料理のオンパレード。

 

「かわいい」、「きれい」、「おいしそう」の次に是非持ってきたいのは「楽しい」サプライズ料理ですよね。私がクックパッドさんを見ていておうちパーティー料理で面白いと思ったのはこちら。

魔法のビックリスープ

紫キャベツがで紫色をしたインパクトあるスープ。じつはここお酢を入れると色が変わるというもの!サプライズの「ハロウィンパーティー料理」に子供たちから「わぁ~」という歓声が聞こえてきそうですね。見た目のインパクトだけでなく、たまねぎやキャベツとなど子供に食べさせたい野菜の入ったスープとのことで一石二鳥かも。^^

 

ちなみにレシピページに作った方のコメントがありましたが、紫キャベツの色を作っているアントシアニン=「中性」が、お酢を入れることによって「酸性」のピンクに変化したんですね。酸性で色を変えるなら、レモンで代用してもいけますね。好みのほうをプラスしてアレンジできそう。

 

小学校理科で習う「酸性・アルカリ性・中性」。学年が上がるごとに理科嫌いの生徒が増えると言われていますが、小さいころから生活の中で「なんでこうなるの?」「おもしろい!」を沢山体験できたらもっと理科が好きな子供が増えるのではと思います。

 

スポンサーリンク



子供が楽しみにしているハロウィンお菓子でパーティー

小さいお子さんがいるご家庭では手作りお菓子をハロウィンに用意されるご家庭も少なくないのでは。

 

 

今回は「何人も子供がいるので手作りしていられない」「働いていて忙しい」ママのために、おうちハロウィンパーティーのための超簡単な手作りお菓子の救世主をご紹介します。^^

 

私も子供が小さい時この方に散々お世話になりました。
 
それは、
 
 
ホットケーキミックス(HM)さま!((笑)
 
 

 
うちは普通のホットケーキミックスより米粉のほうが好きですが、もちろん通常のHMでもOK。
 
これさえあれば、色々な材料を混ぜて焼くだけでなんちゃって手作りお菓子がホントに簡単にできます。

 

わが子が小学生の時「うちのお母さんが作る手作りのあったかいカップケーキが好きです」と作文で発表したことで、同じクラスのママ友から「すごいね!お菓子手作りしてるの?!」と聞かれはずかしくなってしまいました。(/ω\)

もちろんすぐ「材料を混ぜてオーブン投入で焼くだけ、15分で完成」のネタバレしました。((笑)

 

ハロウィンならかぼちゃを薄く細かく切って、ジップロックに入れてチン。かぼちゃを手でつぶしてHMと牛乳や豆乳を混ぜてあとは100均の一口用紙製ケーキカップに入れてオーブンで焼くだけ。((笑)かぼちゃのかわりに、バナナやサツマイモでも簡単に15分でできちゃいますよ。^^

 

クックパッドのこちらは丁寧にして作った感じですが、私のなんちゃってカップケーキも基本は同じです。((笑) きれいに作るとこんなに素敵になるんですね。


レシピ

 

ほかにも同様にホットケーキミックスを混ぜて焼くだけの簡単ハロウィンクッキーがありました。


レシピ

 

ハロウィンパーティー人気は子供の仮装

小さい子供が仮装した姿は本当にかわいいですね!最近はハロウィンパーティーやイベントが恒例化して、大人も仮装で楽しむ方が増えてますが、やっぱり小さい子供の仮装はホントにかわいいです。

 

ハロウィンだけじゃなく、お誕生日やクリスマス、それからディズにーに行くときもかわいいコスプレで行くご家庭もありますよね。

 

ちなみに我が家は家族ぐるみで仲良しのご家庭と毎年ハロウィンやクリスマスパーティーが恒例になってます。昨年ママ友のお宅でのハロウィンホームパーティーに「仮装してきてね」と言われ、主人は「忘年会で大ウケだった衣装があるからそれ着ていく」と衣装を見せられました。

 

なんと女装!通報レベルで、その恰好で電車に乗るのを私は当然却下。お友達のうちについてから着替えてやはり大ウケされてました。

 

実は上の子の公園ママ友メンバーで、気づいたら20年来のお付き合い。引っ越したりで幼稚園から大学までを子供たちは別々の道を歩んだにもかかわらず、気の合う親同士だったので、ずっと子供の思春期、反抗期、受験などをお互い色々と相談しながら一緒に子育てしてきた気がします。

 

子育てに悩みはつきもですよね。今やんちゃなお子さんたちと格闘している子育て真っ最中のお母さま方にも、是非、気の合うママ友と大変なことも嬉しいことも沢山シェアして、楽しみながら子育てしていただきたいなぁと思います。^^

 


「今年のハロウィンパーティーでお見せできるように収穫してきました♪」とママ友から写真が送られてきました((笑)どこにこんな立派なかぼちゃが。。。

 


こちらはその収穫したかぼちゃで作ったというジャックオーランタン!スゴ~イ!実物を見るのが今から楽しみです^^

 

皆さまもぜひ素敵なハロウィンパーティーをお楽しみください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

よく読まれている記事

百玉そろばんおすすめは|人気より比較して知育効果で選ぶ

日本地図パズルのおすすめ|なんと1歳から使えるパズル

自宅でモンテッソーリ おもちゃのおすすめとスティーブジョブズ動画

3歳児の誕生日プレゼント 男女共通のおすすめは?

スポンサーリンク


 


 

ABOUT ME
スマイルママ
3歳までの親の働きかけが子どもの将来の能力に影響するという本を妊娠中見つける。自分の地頭の悪い遺伝子のせいで、わが子の将来の可能性を潰してしまうのだけは避けたいと、胎教から始めたわが子の幼児教育。絵本の読み聞かせ中心スタート。その後知育玩具で遊びながら1歳でひらがな、カタカナ、2歳で1年生から3年生までの漢字の読み、一桁の足し算引き算から、一茶100選、四字熟語かけざん九九まで楽しみながら覚え、3歳までに絵本を述べ1万冊読破、驚異の高いIQをたたき出す。 しかしある事態が起こりその後失速!子どもの心に寄り添い、悩み試行錯誤しながら育てたわが子は社会人になりました。一番役立ったのは、著名な教育書でも、有名な教育者の講演でもなく、共に幼児教育実践で子育てしたママ達と情報交換した「大量のリアルな体験談」でした! 無理な先取りや詰込み教育では嫌いになってしまうかもしれない勉強も、「学ぶことが楽しい」と思える経験を積み重ねることで「自分から好奇心を持って学べる」ということに気づきました。 手軽に購入できる市販品を利用して、教室に通っていなくても買っただけでは使いこなせなかったものや、レアな使用法など実践できるように具体的にご紹介していきます。 全てを見てきた今だから分かる幼児教育のメリット、デメリット。これは現在進行中の子育てママでは決して分からない大変貴重な情報で、「他の個人ブログでは見つけクオリティですね!」大変褒めていただき恐縮しています。 個人では参加不可の最新教育関連の勉強会やセミナーに参加し、リアルタイムで変わる最新の教育機関からの情報を収集も継続中。これらのバランスを取ったあらゆる情報を駆使し、個人ママブルグとは一線を画した有効な情報もお伝えしていきます。 「おうちで幼児教育」を楽しみながら実践されていくママパパのサポートが少しでもできたら幸いです。よろしくお願いします。